初めての中国 その二

予定では5番の地下鉄に乗り換え天壇へ向かう予定だった。しかし、逆回りに乗ってしまったので、プランを変更して、まず向かったのは天安門広場


が、またしても、トラブル。改札口で。ICカードを入れて改札の機械を抜けようとしても、エラーになって改札口が開かない。三回エラーを出したところで地下鉄の警備の兵隊らしき人と駅員が怪しそうにこっちを見ていることに気がついた。このままではいかんと思い、気がつかないふりをして、何事もなかったようにして違う機械を選んで4回目の挑戦。しかしながら、またしてもエラーだ。しかも今度はICカードが出てこない。事態悪化。最初は偽物のICカードをつかまされたか?、面倒くさいことになった、困ったなあ、っていろいろ不安になりながら突っ立っていたら、さすがに今度は駅員がやってきてなんじゃかんじゃ言いながら、改札の機械を開けて、飲み込まれたカードを取り出してくれた。シェイシェ。そして、取り出したカードをもう一回通せという仕草をしたので、駅員の前で5回目の試み。でも、またしてもカードが吸い込まれる。ここで、もしかしたらカードにお金がチャージされていないのではという疑いが頭をよぎる。さすがに駅員の口調も激しくなってきて、もうお金払うからここから出してって感じになったのでその旨を英語で伝えようとするも全く通じない。このまま天安門も天壇も見ないで連れて行かれるのかなあと半ば諦めたところで、駅員がカードを奪い取って、改札機の文字が書いてあるところにカードをかざす。

するとゲートがあっさりと開いたのであった。

f:id:dejerine:20160701213952j:plain


つづく