読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミネソタ~サンディエゴの思い出 その6

日常的に飲むお酒としては、渡米前、日本にいた時は発泡酒芋焼酎がメインだった。渡米後はクラフトビールばかり飲むようになった。アメリカというとバドワイザーとかミラーとか薄いビールのイメージがあるが、実際はクラフトビールの人気が断然高い(少なくとも僕の周りでは)。酒屋に置いてあるクラフトビールの種類が多いし値段も高くないので(中には一本30ドル以上するボトルもあるが、小売店だとだいたい一本1ドル前後。店で飲むと4~5倍位する)、色々と飲み比べるのが楽しかった。色々と飲んだが、買って飲むものとしては、ミネソタ時代はサミットのIPA、サンディエゴ時代はバラストポイントのIPAが好きだった。


こうした日常的に飲むビールに加えて、各ブリューワリーは季節に合わせて限定品を販売する。


アンカースティームはサンフランシスコのクラフトビールでサンディエゴでは時々飲んでいた。カリフォルニアクラフトビールでは代表的なもので最近では日本国内でも見かける(高くて買う気にならないけど)。味はやや濃いめで、少し固有の薬草系の香りがあったような記憶がある。アンカースティームのペールエールはなぜか酔いが良く回ることが多かったのでいつも控えめに飲んでいた。


発掘した写真はアンカースティームの季節限定の品。ラベルのデザインがかわいい。でも味は忘れた(。-_-。)飲んだビールの感想を全て書き留めておけばよかったと思った日曜の夜だったのでした。


f:id:dejerine:20150118231345j:plain