読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミネソタ~サンディエゴの思い出 その4

 2009年3月。少しずつ春らしさを増してきた福岡を発ち、まだ雪の残る、アメリカの冷蔵庫ミネソタへ。成田、シカゴオヘアを経て、所要時間は21時間。人生で初めて片道航空券で飛行機に乗った。英会話経験ほぼゼロの自分と英語を全く話せない、書けない、読めないYちゃんを連れてのアメリカ生活は、若さ故に始められたと思う。最初は三か月で帰国するだろうと2人して本気で思っていたけど、なんだかんだで気が付けば丸5年間のアメリカ生活になった。その間色々あったけど、未だかつてあの日ほど緊張し続けた時間を過ごしたことがない。写真はアパートに入るまで泊まっていたホテルからの風景。

 

f:id:dejerine:20141102204929j:plain

 


 ホテルのバーでチップを払うとき、英会話本に書いていた"Keep change"という言葉を使って通じたときはとても嬉しかった。そして、次の日にウェイトレスや隣の席のおばちゃんにいろんなことを話しかけられて、なんて言っているかわからなくて、"We are from Japan, yes!"みたいなのを連発してその場をやり過ごそうとしたことを今でも覚えている。

 

f:id:dejerine:20141102205000j:plain

 

その後アメリカ生活でもっとすごいのを見ることになるのだが、屋根の塗装が剥げた車がふつうに走っているのにはビビった。