平日飲み

仕事帰りに神保町の立ち飲みへ。

f:id:dejerine:20161116070501j:plain

お通しの海老。奥はワカサギの串焼き。ワカサギは二串で600円。何気に初めてワカサギを食べた。淡水魚特有の泥臭さがほのかにあるが、優しい苦味がビールに合う。海老も香ばしく焼いてあって、皮ごと全てたべられた。


ビールはサッポロの赤星。終盤は熱燗。熱燗は温度計が刺さってあって、セルフで暖めるスタイル。同行したてっちゃんが仕込んでくれた。


そして、ウニいくらが盛りあわされたぼて盛り。1000円は安い。ウニは久々だったが、焼き海苔に巻いて食べると最高に美味しかった。


f:id:dejerine:20161116071408j:plain

生わさびが嬉しい。マグロと鯖の押し寿司も美味しい。


二軒目は中華屋でレバニラと餃子と焼きビーフン。レバニラのレバーはしっかり火が通ってボソボソ感のあるものしか食べたことがなかったが、ここのレバーは柔らかく、美味しかった。デキャンタで注文した紹興酒が思いのほか量があって、泥酔して終了。