読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヤジリヤガシラアローヘッド


図の中の特定の場所やものを指すときに棒の部分が無い三角の矢印、arrowheadを使うことが時々ある。

このarrowhead。書いた書類を見てもらってて、他にもいっぱい指摘されたんだけど、これについて興味深い指摘を受けた。日本語訳がおかしいよと。

これまで、特にためらいもなく日本語でarrowheadは矢頭と記載してきた。実際色んな雑誌や本でも矢頭と書かれている場合もほとんど。で、このたびの書類にも矢頭って書いていたら、ヤガシラじゃなくてヤジリじゃないか?と。

矢頭っていう日本語は存在しない。

日本語だと矢尻。

言われて納得。

でも慣例というか、みんな矢頭って使ってるから変更はしないでそのままにすることにした。なんか矢尻、強いては「鏃」なんて書くとプリミティブな感じもしなくも無いし。

矢のどっち側を頭にするかで表現が変わる訳だけど、言われてみるまで気が付かなかった。同じものでも日本と英語圏、文化が違うと、捉え方が違うっていういい例だね〜と。興味深い小さな気付きでした。

f:id:dejerine:20151020213814j:plain

本文とは関係無いけど先々週のアオpの景色。気がつけば夏も終わってしまって、なんかもの寂しくもある。